FC2ブログ

Sunshine@はあと☀

2013年9月より始まったブリスベンでの生活をつづっています。

☆ ベトナム料理 Banh Canh Cua ☆

IMG_2415.jpg

先週末にHunnyちゃんがベトナム料理 Banh Canh Cua をつくってくれました。

これを作ったのは今回が初。

私はFacebookの「Veitnamese Cooking Group」というグループに参加しているのですけれど

そこにある日投稿されていたこの Banh Canh Cua。

とってもおいしそうだったのでHunnyちゃんにリクエストしました。


”Banh Canh” は少なめのとろみのついたスープに

うどんのように太くてモチモチしたタピオカ麺のお料理。

”Cua”は蟹というの意味らしく

今回は蟹の身のトッピングのBanh Canhです。

IMG_2392.jpg

ブロスはポークベース。

豚骨と、たまねぎ、大根、そしてスルメをあぶったものをにてつくります。

IMG_2394.jpg

ところで今回はスーパーにはいっているブッチャーに豚の骨があるかきいたところ

「あるよ!」って出してくれたのが、この上のもの(煮た後なのでみづらいですが・・・)

骨なんてどこなにあるの?って感じの塊の肉。

かろうじて肉の中にリブみたいな骨がありました(笑)

これもアジアンとオーストラリアンの差なのだろうか・・・

食べるにはきっと固い肉なのでしょうけれど

1.5キロかったんだっけな、500gが2ドル50セントとかでした。

IMG_2396.jpg

トッピングはCua(蟹)の身と・・・

蟹の身は、そのままじゃなくてガーリックとかで味をつけてあると思うのですが

Hunnyちゃんがこれをつくってたとき私は昼寝してたので

あまりよくわかりません 

あーそうそう、なんかフライパンでチャーチャーってやってたな。

いいにおい~!とか思ってた記憶がある(笑)

IMG_2401.jpg

あと、えびのさつま揚げみたいなものもつくります。

これはちょうど、寝落ちする前につくっていたのでちらっと覚えていますが・・・

モーターアンドペッスルでえびとガーリックとかを一緒につぶしていました。

IMG_2388.jpg

それを油で揚げて。

ブロスをつくっている間にこういうのをしますけれど、

結構手間がかかっています。

61371478_510564042813091_7731956261205311488_n.jpg

んで、Banh Canh でなにが大事かっていえば

私にとっては「麺」!!!

今回は麺も手作りです。

もんのすごく簡単にできました。

IMG_2407.jpg

タピオカ粉、米粉、熱湯が材料。

分量はすべて同量で

これらをまぜて、まとめて、30分寝かしたものを伸ばし、

切るだけ。

うどんみたいに捏ねたり踏んだりする必要もありません。

先にふれたFacebookのVietnamese Cooking Groupでは

日本の冷凍うどんを使ってこの料理を作っている人もいました。

IMG_2422.jpg

この麺、ほんっとにおいしい。

モチモチで、食べ応えがあります。

IMG_2423.jpg

かにの風味もブロスに加わって、味にコクがでます。

ブロスもえびのさつま揚げ(?)もそうなんですけれど

アナトーシードというもので色づけをしています。

ブロスはもう少し赤くてもよかったらしい。


IMG_2420.jpg

ほんっとにおいしかった。

今までHunnyちゃんはいろんな汁麺を作ってくれたけど

これが一番好きかも!(タピオカ麺がその理由



どの国の料理もそうだけど

ベトナム料理も、麺料理一つとってもいろんなものがあるんだなーって思いました。

あまりにこの麺がすきすぎてまた食べたいのですけれど、

このBanh Canhはトッピングに手間がかかってHunnyちゃんに申し訳ないので

別のトッピングのBanh Canhをお願いしようと思います。



一つ、いつも疑問に思っていることがあるんですけれど

この、ベトナムの「Banh」なんですけれど

カタカナでかくと「バン」と発音します。

「バーン」と伸ばすでもなく、「バン」ととても短いです(しいていえば「バン」と語尾があがる感じなんですが)。

Banh Mi(バンミー)、Banh Xeo(バンセオ)、

だけど日本語の中で言う時は「バイン」ですよね、

バインミー、バインセオ、とか。

このBanh Canh もカタカナで直せば「バンカン」なのですけれど

日本語のサイトでは「バインカイン」って書いてあるところもありました。


なんでなんだろ。

まぁ、いいんだけれど。



ではまた☆

Have a nice weekend!



【 2019/05/31 】 食べ物★おうち | TB(0) | CM(1)

☆ DAISOの優れもの詰め替えボトル ☆

IMG_2426.jpg

何ヶ月か前に、DAISOでこの「真空ボトル」なるものをみつけたのですが

これがものすごい優れもので、驚いています。


私は顔用にホホバオイルとローズヒップオイルを使っているのですが

ローズヒップオイルはもともとガラスのスポイトがついている小さな瓶に入っているからいいのですけれど

ホホバオイルはわりと瓶が大きめ。

早く使いきれるように小さい瓶を買うようにはしているのですが、それがないときには

大きい瓶のものを買わないといけません。

小さい瓶の方は瓶の「口」のところに、瓶を振らないとオイルが出てこないプラスチックの蓋のようなものがついているのですけれど

大きい瓶にはついてこないので

小さい方の瓶に詰め替えて使ってたりしたのですが、

DAISOで詰め替え用のボトルを見ていたら真空のものが売っていたので買っていたところ、

この乳液用のものはオイルにもちょうどいいことがわかりました。

IMG_2428.jpg

ノズルがなくて、プッシュしてオイルを使っているうちに内側にある「底」がどんどんあがってきて

最後まで使いきれるような仕組みになっています。

これだと蓋の開け閉めでオイルがつねに空気に触れることもないし

最後まで使いきれるし、

ほんっとにすばらしいです。

「底」が上まであがってきたら、竹串などで押して下に戻してまたフル容量で使えます。

オーストラリアだと2ドル80セントなので、使い捨てにしても全然いいし、

DAISO、さすがですね。

これの化粧水用のスプレーボトルも売っていました。

娘きなこもホホバオイルを使っているので買って持っていってあげようと思い、DAISOに何度かいっているのですが

ここ2~3週間、見かけていません(ここのところ毎週のようにDAISOにいっています。)


アメリカへの出発の前の週末にまたショッピングセンターにいくので

その時にあったらいいな~と思っています。

IMG_2027_2019052708483239f.jpg

話しは変わって、詰め替えボトルにいれているホホバオイルからのつながりで・・・

極端に女子力の低い私は”美容”についてもとんと疎くてこういう話しをするのはこのうえなくはずかしいのですが・・・

顔にはトナーとオイルと、モイスチャライザーを使っています。

トナーはローズウォーター、オイルはホホバとローズヒップを混ぜて、で最後にモイスチャラーざーを使っています。

上の「RAW」のものがお気に入りです。

オーガニックストアで買ったり、オンラインで買ったりしています。

IMG_2026_201905270848344f9.jpg

去年の冬から気に入って使っているのが、これ。

ドラッグストアとかスーパーでも売っていますが、

この詰め替え用みたいな入れ物にはいったニュートロジーナのモイスチャライザー。

冬場は写真の紫のもの、夏は水色のものを夜に使っています。

冬、あまりにも手がドライになって痛いほどっだったのでこの紫のものを手に塗って寝たら

あらら、次の日手がとってもしっとり。

顔も同様で、あまりにもきにいってしまったので日本の母にも送ったところ

「魔法のクリーム! 高かったの?」といわれました。

いやいや、半額セールとか3つで10ドルのときにかったのでね・・・ 全然高くないのよ 

このシリーズの、マスク(っていうの? 写真の、モイスチャライザーの後ろに写っているもの)もすごく好き。

紙じゃなくて、シリコン(?なのかな?みたいな)のシートなのです。

顔の上の部分、下の部分の2枚に別れていて、顔をくまなくカバーします。

IMG_2028_20190527084835641.jpg

私、24歳から15年間ハワイに住んでいて、

若いころはよくビーチにいき、日焼け止めもなにも塗らない「素焼き」をしていたのと(最悪!)

オーストラリアはオゾン層が薄いので日差しがめっちゃ強いのとで

今、おばあちゃんかっていうぐらい(まぁ、おばあちゃんですけれども)ものすごいシミがでていて、レーザーのシミとりの相談にいってきました。

とりあえず今は物入りなときなのでアメリカ行きが終ってからもう一度考えようと思っていますが、

なんだかネットで調べたけどシミには「カソーダ」がいい、と聞いて、

このCastor Oilとベーキングソーダを購入しました。

カソーダはこれらを混ぜて作るのですが、

考えてみると一人暮らしでもないのにこれを顔につけて、絆創膏をそのうえからはって寝るっていうのも・・・って思って使っていません(笑)

去年、Hunnyちゃんがシドニー勤務だったときに、やればよかったね。 平日は一人でねていたのだし。

でもね、Castor Oilでメークを落とすっていうのをやってみたんですけれど

とても良かったです。 



カソーダはつくりおきができないので、使うたびに作らならないのですが・・・

ハワイのABCストアで「カソーダ」なるものが、売っているのをFacebookでみました。

んで、今ハワイにいった人がお土産で買っている人気の商品の一つに

こんなクリームがあるらしい ↓

Nadinola.jpg

”Discoloration”、そうです、シミや黒ずみを薄くするクリーム!

オーストラリアではうっているのかな(しらべろよって感じですが 汗)

効果のほどはわかりませんが、

せっかく近く、アメリカに行くので

買ってためしてみようと思います♪♪♪



ではまた☆



【 2019/05/27 】 ブリスベン★生活 | TB(0) | CM(0)

☆ ワンタン麺 ☆

IMG_2345.jpg

先週末にワンタン麺をつくりました。

うちではいつもベトナム版ワンタン麺。

ベトナム料理のワンタン麺はワンタンのほかに叉焼をスライスしたものも一緒にトッピングされています。

私はFacebookの「ベトナミーズクッキンググループ」っていうページに参加しているのですけれど

そこで誰かがワンタン麺を投稿していて

急に食べたくなったのでつくりました。

IMG_2346.jpg

ワンタンはシンプルに豚肉と、塩コショウと、ネギの刻んだものを混ぜただけのもの。

実は”白コショウ”(粉末のやつ)というものを、私達ずーっと持っていなくて

最近やっと購入しこのワンタンを作る時に使ったのですが、

やっぱり違うね~!!!

いつもは黒胡椒をがりがりってやった粗めのものを使っていたけれど

やっぱりこういうものには白い胡椒だね~!

過去に何度もワンタンを作ったけど

今回のが一番おいしかった!!!

IMG_1510.jpg

叉焼は作る時もあるし、買う時もあります。

今回は買いました。 近くにBBQのお店ができて、本当に便利になったー。

上は、なんだかグロいけど、以前作った叉焼。

IMG_2414.jpg

叉焼を作る時はお母さんから教えてもらったこれをいつも使っています。

とっても簡単です。

IMG_2347.jpg

麺はいつも、細いたまご麺で。

ブロスは鶏がらでとったブロスを使っています。

ほんっとに、おいしいんです、これが。



今週はBanh Canh Cuaをつくりました(っていうか、Hunnyちゃんがつくったんですけれど。)

昔はブログをよく書いていたのでほんっとに色々な場面や物の一々写真にとっていたんですけれど

最近は書けるときにしか書かないスタイルになっちゃったので、

なんか写真を撮る、っていう行為を忘れがちになっています。

Banh Canh Cuaは今回はじめて作ったし、いろいろ記録のためにも材料を写真に収めて、なんておもっていましたが、

Hunnyちゃんが作っているあいだにすっかり昼寝してしまって・・・

おきたら大方、できあがっていました 



娘きなこの出産の手伝いに3ヶ月間アメリカに滞在しますが、

観光するわけでもなく、別に1日中忙しい!ってわけではないので、

その間、やりたいなーって思っていることが一つ、あるんです。

それはVideo Editingの習得(?)なんですが、

前々からやりたかったのですけれど

でも、これについては一つだけ、心配事というか、疑問というか、そういうのがあるんです。


それはね、こんなめんどくさがりな私に、「動画を撮影する」という、編集より前の段階のことができるのか???ということ。


最近はブログ用の写真も、すっかり撮るの忘れちゃってる、っていうのにね。


一つ、すごく気に入ってみているYoutuberさんの動画があるんですけれど

彼は映像関係の仕事をしているということもあるのだけれど

もんのすごく動画が素敵なんです。

一人暮らしの日常を撮影したもので、朝おきて、朝ご飯をつくって、出かけて、帰ってきて、なにして、みたいなビデオなんですけれど

部屋の中一つとっても、ですが、いわゆる”丁寧な暮らし”感が伝わってきて憧れなんですけれど(私にはないのでね)

でもね、よくよく考えてみると

「こういうふうな場面を撮ろう」と、機材をその角度に設置して、そのようにわざわざ撮影しているのですよね。

動画になると、とっても普通の流れ、なんですけれど。

たとえば「今日は朝ご飯を食べてからでかけます」というような感じの動画のとき

カメラ(ビデオ?)がテーブル越しに部屋のドアに向かってセッティングされていて

彼はテーブルの前にある椅子の上のかばんをとって、ドアをでていく。

その画面に「いってきます」の文字がはいるんですけれど

それは誰かが始終カメラを彼に向けて撮っているのではなく、

彼自身がそういう場面をつくって撮ったもの。


めんどくさがりの私に、そういうことができるのか!?っていうのが、

まず第一の疑問だったりします(笑)


別にそういう動画を作らなくてもいいわけですし

私は私の日常の動画を作るつもりもないのでいいんですけれど・・・


でもさ、私はYoutubeで旅の動画とか、食べ物の動画とか、いろんな国のYoutuberさん達の動画をみるんですけれど

ある程度の「カメラワーク」ってどういう動画でもみていて必要ですし

あれもセンスなんだなー、ってつくづく思うんです。


でもかと思うと、

編集の「へ」の字もないようなYoutuberさんのビデオを、私はいつも楽しみにみていたりしているし(この人結構人気があったりする)


結局なんだろうね~。 キャラクターなのかな、その人の。


最終的には、自分が楽しんでできればそれでいいのだろうね。


まぁそんな感じでやっていけたらな、と思っていますけど。


ワンタン麺から違う話しになっちゃいましたが (^^ゞ



ではまた☆



【 2019/05/26 】 食べ物★おうち | TB(0) | CM(0)

☆ 生まれた~❤❤❤ ☆

Luna1.jpg

 きゃ~~! やっと生まれました。

娘、きなこの赤ちゃん。

かわいすぎる~~~~

時差の関係でややこしくてなんだかわからなくなっちゃったけど (^^ゞ

一昨日ぐらいに生まれて、もう家に戻っています(アメリカは1日で退院なので。)

そう、日にちがごっちゃになっちゃったのは時差のせいもあるんですけれど

「I'm going into Labor now!」という連絡がきてから

生まれるまで30時間以上も経っていたからなんです。

実際、どれぐらいだったのだろう。

最後にチャットした時には「もう30時間も病院にいる」といっていて

それから生まれるまでもっと時間が経っていたように思うので。


もう少しで帝王切開、というところだったらしいですが

最終的には本人の希望通り自然分娩となりました。

なにはともあれ、無事にうまれてきてくれてよかった!

Luna3.jpg

これは生まれたばっかりのときの写真。

これをみてあれ?って思ったのは・・・・

IMG_1492aa.jpg

↑これはきなちゃん。

なんか似てますね 

「すんごいHairyな赤ちゃんなの!」と本人は言っていますが、

むしろきなこのほうがもっと毛があったと思う。

きっと赤ちゃんはアジアンより、なんでしょうね。

Luna2.jpg

かわゆい     

もう、すべてが完璧すぎる。

すべてが、かわいすぎる。

よく英語で「ハートがとける」って表現、するじゃないですか。

まさにあれ、です。



私はずっとずっとこの赤ちゃんがうまれたらブログ上なんて名前でよぼうかなー、って一人で考えていたんですけれど

19日が満月のブルームーンで、

確かアメリカ時間の19日の夜にきなこが入院して

そのころオーストラリアでも月の光が煌々としていたことから

ルナちゃん、と呼ぶことにしました。



でもねぇ、

ルナちゃんが無事にうまれてきてくれたこともそうなんですけれど、

あーよかったなー、って心から思うことは

きなこ自身が、本当に本当に赤ちゃんの誕生を喜んでいることなんです。


それは当たり前でしょー!って思う?

いやいや、そうじゃない場合も、あるんですよ。

だって、私がその「そうじゃない」の一人でしたから。


私自身のことを振り返ってみると、私はもっと、なんというか「第三者」的な感覚だったから。

私はきなこが生まれた時、「かわいい」とか心がとけるような気持ちっていうのを、持っていませんでした。

うまれた赤ちゃんがいやだった、とか嫌いだったとか、決してそういうことではなんです。

「無」だったというかなんというか、本当に表現が難しいんだけど

なんかこう、とにかく、

わ~~~~~❤ という感じではなったのは、確かなのです。


妊娠中からずっと

私は愛情が薄いのではないか、って思っていて

きなこをつれて買い物にいったりすればいろんな人が声をかけてきてくれて

「Motherhoodはどう?」なんて聞かれたりしても

「えっと・・・え?」っていう感じで。


今思い返した結論としていえば、

生まれた赤ちゃんを「かわいい」とか、母親になったことを「幸せだ」とか

そういう風に思えるほど

そのころの私自身には心の余裕がなかった(それは子供がうまれて忙しい、ということではなくて)

というのが一番大きな理由だったのだ、と思うのですけれど

きなこは私とは違い、

自身がたくさんのサポートと愛情と、そして幸せの中にいたのだろう、ということが

彼女の妊娠期間中やルナちゃんが実際に生まれてからの言動をみていてわかり

私はそれを心からうれしく思うと同時に

私という母親から生まれ、育てられてきても

やっぱりきなこはきなこという一人の人の人生を歩んでいて

それは私の人生とはまったく異なるものなのだということを

改めて感じたのでした。



きなこが成長していく段階ではいつも

「子育てというものにおいてはなにがいいとか悪いとか、そういうのはわからないのだ。 結果はすぐにはでないのだから」って思っていました。


悪いと思えることも、よく作用することもあれば、

一般的に良いとされることが、裏目にでることもある。


私は「子育て」をした、というにはとてもとても程遠く、そういうのはおこがましくって口にもできないほどですけれど

きなこが生まれてからは私の人生には「きなこ」という一人の人が否が応でもかかわることになり

私の人生がきなこの人生に与える影響というものの大きさやその結果の良し悪しは

きっとずっとずっと後になってからわかるのだろう、って思っていました。



それなら今はどう思っているのか、といえば

一言でいえば、なにも後悔はない、ということでしょうか。

私自身のことでも、きなこのことでも

いろいろ悩んだり、後ろ髪を引かれるようなこともあったりしたけれど

最終的には私には私がしてきてきたこと以外の選択はなくて

それはそれでよかったのだと。


おそらく、またこの「私」として生まれ変わって人生をいき直す機会があったとしても

何一つ、変えることはないだろう。

そう思います。



ほんとに、人生にはいろんなことが起こります。

だけど、できることはただ一つ。

それは、前に進むことだけ。


そして、本当に最後の最後かもしれないし、

あるいは私のように途中でかもしれないけれど

どこかの時点できっと

「これでよかったんだな」って思えることがあったら

御の字なんじゃないかな、と私は思います。



ではまた☆



【 2019/05/24 】 家族★アメリカ | TB(0) | CM(0)

☆ 新しいキーボード ☆

IMG_2341.jpg

新しいキーボードを買いました。

ゲームをされる方とかプログラマーさんにはおなじみかと思うのですけれど

これは「メカニカルキーボード」と呼ばれるものです。

普通のキーボードとの違いは、もう超簡潔にいってしまうと

キーの構造(つくり)が違う、ということで

普通のキーボードよりももっとセンシティブで

ちょっとキーを触っただけでも反応します。

IMG_2336.jpg

Cherry MXという会社が開発したパーツを使っているキーボードを買いましたが(いくつか似たようなパーツがあるようです、よくわからないのですけれど)

私は「赤」の軸のものを選びました。

軸には赤、青、茶色などいくつかの種類があって、

ぞれぞれにキーを押したときの反応とかが違うそうで

私はタイプを多く打つ(タイプするのが結構早いんですよ)ので

夫Hunnyちゃんと相談したりYoutubeのビデオをみたりして、「赤」の軸ものもを選びました。

これは一番タッチが軽く、早くタイプが打てるタイプのものらしいです。

IMG_2344.jpg

なにしろね、これキーが光る(?)のがとっても気に入ってる!!

IMG_2342.jpg

ちょっと見にくいんですけれど

カラーや光るパターンをPC上で選ぶ事ができます。

私のは全色が徐々に左から色を変えて移動していくような感じにセッティングしていますが、

一色だけにもできるし、一色を点滅させたり、そのままずっと1色がとどまるように設定することもできます。

ライトを弱めたり、強めたりもできる。

すごいねー。

IMG_2367.jpg

キーボード自体にUSBポートがついているので

ちょっとスマホをつないだりするのも手元でできるのですごくらくです。



このキーボードを使ったら元のキーボードに戻れなくなるよ、とHunnyちゃんに言われましたけれど、本当にそうかも。

とっても反応がいいんです。

キーボード自体の値段はほかの物と比べると高くはあるのですけれど

たくさんPCを使ったりする人にはとっても価値があるものだと私は思います。

IMG_2335.jpg

実は、今年私のPCをアップグレードする事になっていて

このキーボードはそれの一環なのです。

私がいま使っているPCはセミカスタムビルドで、

私がオーストラリアに来た時に、Hunnyちゃんが注文して買ってくれたもの。

あれこれパーツを新しく変えたりしながら10年使ってきました。


んで今年、もう新しいものにしよう!ってことになって

Hunnyちゃんが1からPCを組み立てることになったのです。

IMG_E2366.jpg

今年初めぐらいからどのパーツを使うかをいろいろ調べて

パーツがセールになったりしたときにちょこちょこと買いはじめて

今パーツがだいぶたまりました。

IMG_2365.jpg

今はね、”タワー(PCの本体の部分?)の中身を見せる”かんじのパーツが多くなって

タワーのケース自体も、反面がガラスだったりするんですよ。

んで、冷却用のファンとかも、キーボード同様にライトがついたり(これも調節ができる)、

とにかく、きれいなんです。

私にはパーツの「内容」的なことはわからないのですけれど

Youtubeでビデオをみながら「見た目」はこんなのがいい、とリクエストして

パーツを選んでもらっています。



新しいモニターとキーボードはもうすでにつかっちゃっていて

モニターは大きいものにかえたので前使っていたPCデスクだとなんかモニターが近すぎてものすごくみづらかったので

デスクも大きいものに買い変えました。

なのでとっても快適です。


ただ、せっかくいろいろ変えても

まだまだそれらを使う時間が取れないのがとっても残念 


新しいPCは私がアメリカから戻ってくるまでには完成しているそうなので

とっても楽しみです 



ではまた☆



★ ★ ★
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ村